最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

おすすめ

ブログパーツ

« 真夜中の通販番組 | トップページ | 夜勤明けの心配事 »

化粧

1108  

32歳といういい大人のクセして化粧するのが苦手。

独身時代から介護の仕事をしていたので

・勤務中汗かいたら化粧崩れるし、

・不規則な生活で肌荒れもしやすいし、

・夜勤明けに剣道場に行くので化粧する暇もなかったし、

・剣道の稽古するのに化粧していたら汗かいて顔面崩壊するし、

・化粧に時間をかけるぐらいなら寝ていたいし、

と、いろいろな理由で化粧を嫌がっていた。

そのおかげでこの年になってもろくすっぽ化粧が出来ない。

結婚した今でもせいぜいファンデーションと口紅とアイシャドーだけ。

眉毛やまつげにはほとんどノータッチ。

本当は不規則な仕事をしているので荒れ放題の肌を何とか隠したいけど

もう面倒なので別にどうでもいい。

どうせ家と職場の往復でほとんどジャージを着て生活しているから別にしなくってもいい。

しかしこの前、娘の参観があったので、この時だけファンデーションと口紅だけ付けていったら、

普段私のすっぴんばかり見ている娘に「お母さんが化粧している!」と珍しがられた。

娘だけではない。

昨日あるお店へママ友達とランチに行ったら、そこの女主人さんからも

「あらチエさん、キレイ(化粧)にして・・・・」と言われた。

どうやら私はすっかり女を捨てたイメージが板についてしまっているようだ。

これは女としていかがなものか?

いや、冗談抜きで。

あぁ、きちんと化粧の出来る大人の女になりたい。

だれか教えてください。

« 真夜中の通販番組 | トップページ | 夜勤明けの心配事 »

日勤」カテゴリの記事

コメント

>みんたさん
「いかがなものか?」と思いつつも、何一つ努力できていません。
私も汗かきなので高い化粧品を買って使っても
「どうせ汗で流れちゃうし。それにかぶれるし」と思い、
最初から付けていません。
日焼けにかんしてはもう諦めています。
「UV対策って何?」という状態です。
10年後20年後とUV対策をしている人との差が出ると思います。
今、顎に近い左の頬に大きい吹き出物があるんです。
痛くてたまりません。
そう言えば二十歳を過ぎた頃、
ニキビが出来て痛がっている私に
「アンタ、もう二十歳過ぎたんやからそれはニキビやない。吹き出物や。」
とキッパリ言われたことを思い出しました。
物質的には同じなのに・・・。

うがー、わかりますわかります!でも「いかがなものか」と思えるだけいいです。何もしない45歳(わたしだorz)にならないよう、今の気持ちをキープしてください。わたしは大汗かきですし、塗って落とすだけのものに大金は使えませんと言い張っています。女捨ててるっぽいですよね…
あ、私の場合化粧は“一応してるよ”って目印の部分、眉毛を書いて口紅をつけるだけです。場合によっては紅だけ。地を塗るよりも軽いのに効果的なのです。肌がカサついているとき、化粧水だけつけます。…結果、小さい頃の息子と遊びまわった日焼けの数々が、顔に足跡を残していっていますけど(乾いた笑い)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513974/43053090

この記事へのトラックバック一覧です: 化粧:

« 真夜中の通販番組 | トップページ | 夜勤明けの心配事 »