最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

おすすめ

ブログパーツ

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

エイプリルフールイブ

あー・・・

せっかく明日エイプリルフールだというのに

なんらおもろいネタが思い浮かばないわ。

ちきしょー!!

さて、今日は介護福祉士国家試験合格発表の日なのですが、

うちのホームから受けた3人のスタッフ、

そのうちの2人は無事合格いたしました!

あと1人は合否がわかりません。まだ連絡が取れていません。多分合格していると思います。

毎年この日が合格発表でして、

5年前の今日、合格発表で自分が合格したことをネットで知り、

「あ、そうや。明日エイプリルフールやったなぁ。」

ということで、以前のブログや友人知人へのメールに

「国試不合格になりました。来年がんばります。」

とウソを書きました。

ブログには割と「あぁ今日はエイプリルフールだからね。」
というのが他のブロガーさんにバレていましたので、それなりに冗談を楽しんでいたのですが、

大阪の友達からは本気の励ましのメールが送られてきました。

なにせ合否が判明したのが昨日の今日のことですからね。本気で取られてもおかしくありません。

「ホンマは合格した。」と翌日メールをすると

「なんや!合格してたんか!!」

「あの励ましを返せ!(笑)」

など、様々な返事がきました。結局はみんな笑って許してくれましたが。

えー、みなさま。

あのときご心配おかけして申し訳ありませんでした。

車ぶつけた!!

昨日のこと。
おばあちゃんの病院の帰り、福祉施設の建物の中にある喫茶店で金、土曜日限定の美味しいオーガニックランチを食べ、
娘のおみやげに無添加のかぼちゃのケーキやシフォンケーキを買いました。
買いました、といってもおばあちゃんのおごりです。これはラッキー。

おばあちゃんが食後の薬を飲んでいる間、車を店の入り口につけようと外に出ると、私の車の後にベンツのおじさんが駐車しようとしていました。
今から出るのにこれはまずい、と思って慌てて出て、駐車場からバックで一旦出ようとしたら

Cocolog_oekaki_2010_03_20_10_54

   ガシャンっ!!!!

ヤバイ!もしや後のベンツにぶつけたか!?

と、思ったら
街灯の柱でした。
幸いベンツは既に別の所に移動していたようでした。
柱は元々私がぶつける前からなにやら黄色いテープで補強してあり、
それによく見るとあちこち傷だらけで錆びていました。

店の人にとりあえず言うと、そばにいた施設関係のおっちゃんが出てきて、
「何か言われるかなー?」と思ったら、

「あぁここかー。ようかっつけて行く人おるからねー。それより車の方は?」

(かっつける=ここの方言でぶつけるという意味)

と、何か言われるどころか私の車のことを気にかけてくれました。

話に拠ればこの街灯の柱、バックするときに死角に入ってしまうようで時々ぶつけられるそうです。
「だから別にいいよー。」
と見逃してくれました。
ありがとう!ありがとうおっちゃん!!

でも車が無事ではありませんでして、
おもっきりバックドアがへこみ、パンパーも傷だらけになりました。

ぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!

早速娘の同級生の家族がやっている車屋さんへ。
奥さん曰く
「ごめん。坂石さんの場合、対物事故は保険対象外になってるわ。もし車だったら対象になるんやけど。・・・」

うん。やっぱりね。確かそうだったような気がしていたから←記憶あやふややな。

車屋さん夫婦が私の車を見て、
「まだ何とも言えないけれど、新品のパーツだったら10万越す。もし中古のパーツで良ければなんとか同じ中古のパーツ探すし、がんばって安く済むようにするからね。」

お願いします。と、車を託しました。
あと、代車もいつもより素早く用意してくれて助かりました。

でもまぁ

ぶつけていらん出費がかかってとほほー、なのは仕方ないとして、

・過去にも何度かぶつけられているので柱のことは見逃してくれた。

・後方にあったベンツにぶつけなくて良かった。

・店の外でうろちょろしていた幼稚園ぐらいの男の子2人(お客さんの子供)にぶつけなくてよかった。

・うっかりおばあちゃん乗せたままぶつけているとヘタすればむち打ちになっていた、かもしれない

そう思うと自分の車の故障だけで済んで 本当によかったです。

よーし。

修理代稼ぐぞー!!

いたたたたた・・・

 

今日の夜勤明けに

腰痛になりました。

職場で仮眠取るとき、ベッドがないのでこたつで寝ます。

これが第一の原因です。

早く治れ、自分の腰。

他人事ではない。

おはようございます。
というか、お久しぶりです。
このところいろいろ用事があったため、これといったことが書けませんでした。
さて、今日は夜勤明けで4時過ぎにNHKを見ていたら、このニュースの字幕が出てきてびっくりしました。

http://news.nifty.com/cs/topics/detail/100313247282/1.htm
今日の未明、北海道のグループホームで火事。

私もグループホームで夜勤をする身ですので他人事ではありません。

以前にもグループホームが全焼して利用者がお亡くなりになるという事故があり、
そこからグループホームは火災報知器とスプリンクラーの義務化が進んでいました。

(ちなみにうちのホームでは半月以上にわたってスプリンクラーなどの設置工事が先日やっと終わりました。)

6時半に出勤してきた早番のケアマネのM野さんに今日のニュースのことを話すと、

以前にもホームが全焼したことがあるので、防災面のことを考えて既存の民家をグループホームとして使えないことになっている、と言いまいた。

結構あるんですよ。普通の民家をグループホームにしているところ。
でも防災の面からこれはアウトになるんだそうです。

もし今からグループホームを作ろうとしたら、既存の家を改築するのではなく、1から建物を作らないといけないらしいです。

あぁそれにしても火事は恐ろしい・・・。
一応ホームはオール電化ですけどね。
オール電化だから火事にならないか?というのは必ずしもそうとは言えません。
必ずしもホームから出火とは限りませんし、
隣のアパートや民家から出火してもらい火、なんてこともありますし。

日頃から防災意識を持つことの大切さを痛感しました。
今回の火事でお亡くなりになった方々に御冥福をお祈りします。

ツイッター

ブログネタ: “twitter” 使ってる?参加数拍手

使ってます。

実にしょうもないことをつぶやいています。

そうしょっちゅうは書き込んでいませんが。

あ、おすすめは松岡修造BOTです。おもしろいですよ!

ツイッターされている方はぜひ!

調理師

 つい先日、

Cocolog_oekaki_2010_03_03_08_13_2

と、職場の女性スタッフYさんに語りかける

夢を見ました。

て、

なんで調理師に!?

自分でもなんでこんな夢を見たのかわからん。

いや、確かに料理するの好きだけど・・・。

昔ヘルパーとして勤めていた病院にこんなヘルパーさんがいたのを思い出しました。

当時嘱託で働いていた60過ぎのIさんというヘルパーさん。

Iさんはもとも同病院で給食を作る調理師さんだったのですが、病院給食が業者に委託されたことと、
1994年の老人保健法改正に伴い病院の付添制度が廃止され、病院側がヘルパーを募集していたのとが重なり
Iさんは調理師からヘルパーになったと聞いています。
もっとさかのぼるとIさんはこの病院の厨房で実務経験を積み、調理師免許を取得したようなことも聞きました。

そこで漠然と

「わたしにも受験資格ってあるのかしら?」

と思い、いろいろ調べてみました。

  1. 調理師免許試験を受けるには、実務経験が2年以上必要
    具体的には、以下のような施設または業務に関わった経験があることが条件となる。
  2. 学校、病院、寮などの給食施設(継続して1回20食以上又は1日50食以上調理する施設)
  3. 飲食店(旅館、簡易宿泊所を含む)
  4. 惣菜製造業、魚介類販売業

強いて言うならば2番目に当たるのかもしれません。

うちのグループホームでは2つのフロアーがあり、
1フロアーあたり

(利用者9人×3食)+昼スタッフ2人+夜スタッフ1人=30食

30食×2フロアー=60食

になるので、1日50食以上調理するという条件は満たしていますが、
食事を作るところが病院や特養などの大きい施設のような

「給食施設」

となると微妙・・・・。
グループホームは家に近い建物ですので普通の家庭のキッチンとほとんどかわらないのですから。

あと自分はパートなので実務年数が2年分あるかどうかもわからないですし。

もし仮に受験資格があったとしてもかなり難しそうだし、それに

「頼むから先にケアマネの資格とってくれよぉ」

とホーム側からの嘆きが聞こえてきそうで。

こんな夢を見てしまったのは、今思うと無意識のうちにケアマネの勉強から逃避しているからなのかと。
いやはや情けない。

・・・・・

追記

あとでよーく調べてみましたら、「職歴と認められない例」として

・栄養士、保育士、看護師及びホームへルパー等の職種として採用され、調理業務に従事している場合は職歴として認められない

のだそうです。

調理業務もしているとはいえ、介護福祉士として採用されている私は職歴として認められないんですね。

すみません。なんだか一人でわーわー騒いでしまって。(^^;

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »