最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

おすすめ

ブログパーツ

夜勤

来月からのシフト

 昨日の日勤でホーム長に

「来月から夜勤ができなくなりました」

と打ち明けました。

入社当時に比べて体が弱ってきたおばあちゃん(姑)のことや、

私が常に忙しいのとだるいのとでろくに娘の勉強を見てやれなかったことが仇となり、学業に影響が出てきた(成績とかではなく、宿題やってこないとか、なぜか連絡帳を隠したり音読の宿題のサインも自分で書いて提出したりとわけわからない行動に出て先生も心配して家に電話がかかってきた)

ということがあり、娘のことにあまり気をかける余裕がなく、気が付けば部屋が散らかっていたり、私自身ヘンなシフトで体調がボロボロ。それでも家事はしなければという状態で、

とにかく常にへとへとで不健康極まりない生活を数年送ってきました。

そこまでして夜勤をやらなければいけないのか?というのはしょっちゅう思っていました。

しかしかなりの人手不足なので「夜勤なくしてほしい」という希望を言い出せませんでした。

夜勤をしない分かなり収入減りますが、

家族の心理的負担を減らすことを第一に考え、今回この決断に至ったわけです。

ホーム長も

「ええー!?」

と驚いていましたが、話を聞いてくれて承諾を得ました。

さすがに今月からじゃ無理だけど、来月からその方向でシフトを組むとのこと。

収入減っちゃいますが、振り返ってみると今まで仕事にかまけて結構無駄遣いしてきたり、仕事で疲れているからと無駄に食べたりしていましたので、

これからは無駄遣いせず、健康的に過ごそうと思います。

好きなだけ寝ていたい。

こんにちは。

うっかりしていたらもう8月ですよ奥さん!

夜勤と訪問で頭が痛いです。

あと、このところペンタブのペンがどっかいってしまいました。

ペンがないとイラスト描けないじゃない!どこへ行ったのよ!

さて、そんなイライラしている私にぴったりなブログネタはこちら。↓

ブログネタ: 好きなだけ寝られるとしたら、何時間寝たい?参加数

できることなら最低12時間は寝ていたいです。

主婦なのでそんなわけにはいかないんですよね。

朝早く弁当作るところからはじまって炊事洗濯などの家事がありますし。

独身の頃、夜勤を終えてから家に着き、ちょっと仮眠しようかなーと思ったら

既に夕食の時間だったということがありましたっけ。

この頃は寝過ぎるぐらい寝まくってすっきりしていましたが、

この年になるとちょっと寝過ぎると逆にしんどくなります。

寝るにも体力がいるので加齢と共に睡眠時間が減っていくといいます。

私も体力がなくなってきているので目が覚めて途中からラジオ深夜便聞いていたりします。

大丈夫か、自分。

鶴を飛ばそう

 今回の地震で被災されている方々にお見舞い申し上げます。

こちら北陸では携帯に緊急地震速報が出るものの、ほとんど揺れがありません。

地震が起きた当時、夜勤明けでして、洗濯などの家事を済ませてからぐったり眠りにはいり、

昼頃目が覚め、徹子の部屋を見てから再びぐったりと寝てしまいました。

しばらく寝ていると携帯が鳴り出しました。

「あんた大丈夫か!?」

大阪の母からでした。

「ん?どないしたん?」

「何しとってん!?」

「いや、夜勤明けで寝てたけど・・・。」

「あんた今地震でエラいことになってるんやで!早うテレビつけてみ!!」

母に言われるままテレビをつけてみると、漁船と車と家が流されているではありませんか。

そこから緊急地震速報やニュース速報が出るたびナーバスになってしまいました。

この夜勤明けの次の日は訪問の仕事、その次の日はまた夜勤が入っていまして、

「もし夜勤中に地震が来たらどうしよう。家は大丈夫なんだろうか?

「どうやって利用者さんたちを避難させようか」

と一人震災放送されているラジオをききながら阪神大震災のことを思い出しつつ不安になっていました。

不安ばかりも言っておりません。しっかりとした防災意識を高め、今は家を守りながら仕事をがんばるしかありません。

さて話は変わりますが、

今私ができることと言えば、献血とわずかな募金ぐらいです。

昨日マイミクさんのつぶやきでこんなブログが載せてありました。

http://ameblo.jp/tada-asami/entry-10830603917.html

「大人の千羽鶴」

正直多田あさみさんという方は全く存じませんでしたが、

グラドル界にこんな粋な人がいたとは!と、感動いたしました。

(ちなみに私が今手元にある千円札は全て現在のデザインで、鶴ではなく富士山なのですが。まぁ細かいことは気にしない。)

ファミマなら近くにあるので、

今日、訪問の出勤途中で鶴1羽飛ばして来ます。

一羽ではありますが、この鶴が良い仕事してくれますように。

寝るときは、

ブログネタ: 寝るとき、電気は消す派? つけておく派?参加数拍手

寝るときは電気を消す派です。

明るい中で寝るのは苦手です。

家ではそうしているのですが、

夜勤中は利用者さんがトイレに行くことを考えると真っ暗に出来ませんし、

真っ暗にするとそのまま爆睡する恐れがあるので程良い明かりを付けています。

気がつけば6月

 

ホンマいややわぁ。

気ぃ付いたら6月やよ奥さん!←どこの奥さんやねん

という感じで何かとここのブログがおろそかになっております。

そしてブログ巡りも出来ていません。

みなさんから忘れ去られそうな気がします。(悲

ところでこのところ何をしていたかと言いますと、

パートスタッフのお子さんが肺炎になったとかで2日連続臨時で日勤に出たりとかしていたり、

娘を歯医者さんへ連れて行ったり、

先々月ずっと残業していたので強制的に代休を取らされていた旦那にPCを使われてブログ書けなかったりしていました。

さ、

今日は夜勤です。

昨日みたいに阪神が勝ってくれたら夜勤がんばれますけどね。

余談ですが、ペタジーニがソフトバンクに移籍してたのを昨日はじめて知りました。

てなことで、

夜勤行ってきます。

どうか何事もありませんように。

米って大事。

 先日ミクシィを見ていると、マイミクさんが

「近所のおばあさんがおなかがすいたので夜に米をもらいに来た」

という日記を書かれていました。

そこで私にも思い当たる節が。

ある日の夜勤でのこと。

深夜2時頃でしょうか。記録を書いているところに

「おはようございます。」

と、Iさんというおばあちゃんが部屋から出てきて私のそばに来られました。

0201a

「Iさん、まだ夜中の2時やけど。」というと

「米あるけ?今からケンちゃんにお弁当作るから。」

ケンちゃんとはIさんの息子さん。

息子さんといっても結構ご高齢です。でもIさんの中では「ケンちゃんは学校に行っている」のです。

「大丈夫、お米ならちゃんと用意してありますよ。それにまだ夜中の2時やからもう少し寝て、お弁当作って下さいね。」

米があることを知って安心したのか、Iさんは部屋に戻り再入眠。

またある日のこと。
Iさんが深夜に

「米買いに行く。」と言い出しました。

「大丈夫。米ならこっちでちゃんと用意してありますからね。」

と伝えると納得されてお部屋に戻られました。

Iさんに限らず、

「米あるか?」「米買いに行かんと」

と、何かとお米に気にかける方は他にもいらっしゃいます。

うちのおばあちゃん(姑)も
戦時中は米が無くてヤミ米を手に入れたとかなんとかといまだに話をしますので、

かつて台所を任されたおばあちゃんたちにとって「家に米があるかないか」というのは、私が思っている以上に切実な問題なんだと。

あと、利用者さんの3分の1ほどの方が「パンが苦手」と訴えられています。

戦時中とは違い、主食が米以外にある今ならば
「お米が無ければパンを食べればいいじゃない。」
と思うわけですが、そういうわけにはいきません。

パンそのものが苦手、もしくはパンはご飯の代わりにならないとお考えで。

(でも3時のおやつとして食パンをフレンチトーストにするとみなさん召し上がるのですが。おやつとしてならOKみたいです。)

やっぱ日本人は米です米。

バースデー雑炊

 夜勤では翌朝の利用者さんが召し上がる食事を準備をするのですが、

冷蔵庫や冷凍庫にご飯が余っていることがあれば、雑炊にしてしまいます。

Cocolog_oekaki_2009_11_05_18_33

冷凍のご飯を一旦電子レンジで温め、ざるに入れてぬめりを取るようにざざっと洗います。

切り刻んだありったけの野菜を洗ったご飯といっしょにだし汁でことこと煮込み、醤油で味を調え、

最後に溶き卵を加えてできあがり♪

雑炊ならば、いつも刻み食でないと食べにくいという利用者さんでもたくさん召し上がることができ、野菜もたくさん摂ることができます。

それにこの寒い時期、体が温まりますからね。

さて、我が家でも先日、中途半端にご飯が余ったので、

洗ったご飯に、にんじん、ごぼう、しいたけ、だいこんの皮を刻んで一緒に煮込み、

煮込み終わったら、下ゆでしておいた大根の葉っぱを刻んで入れ、

その後で溶き卵を入れたものを作りました。

高齢のおばあちゃんが
戦時中、配給の米に芋やら野菜を入れてかさましして食べたという昔話をしているそばで

「おいしいー!おかあさんおかわりー!!」

と、娘が喜んで食べていました。よっぽどおいしかったのか2度おかわりしました。

3日後

娘がこんなことをいいました。

「お母さん、かえでの誕生日に雑炊作って-!!」

・・・・

え?

お誕生日のお祝い、雑炊でええのん??

この日は好物の唐揚げを作ってあげようと思っていたのに。

別に作って良いのですが、学校でお友達に

「お誕生日に雑炊食べたよー!」

と言いふらされるのもどうかと。(^^;(この人のことだからやりかねん)

安上がりで野菜もたくさん摂れるからいいんですけど・・・ねぇ・・・。

Cocolog_oekaki_2009_11_05_17_18

新型インフルエンザ

 今日は夜勤明けでした。明日また夜勤があります。

勘弁して下さい。

来月のシフトも月の前半忙しく、後半がガラガラというバランスの悪さ。

もう本当に勘弁して下さい。

そんなことはともかく、

夜勤明けで家族の朝食の用意と後片付けをし、洗濯をしてから少し一息つき、

銀行に行ったり役場に行ったり買い物行ったりしていました。

あとで家に携帯を忘れていることに気づき、何らかの用事のメールとかがないかと急いで戻って確認すると

娘が通う小学校からメールが。

イヤな予感がする。

「2年3組が学級閉鎖になりました」

・・・・

なんですと!?

2年3組って娘の隣のクラスではないか!!

というか、とうとううちの学校にもインフルエンザが来たのか・・・。

隣の隣の小学校で学級閉鎖があったと聞いていたのでもうそろそろこちらにも来るのではと戦々恐々としていた所なんですよ。

まだ予防接種も受けてないというのにー!!

とりあえず、明日行く予定だった学童保育はお休みさせ、旦那に子守させます。

皆様もどうぞお気をつけ下さい。特にお子様のいらっしゃる方。

手を合わせる人々。

20090412a_4

20090412b_5

そして、

20090412c_7

兄貴の連続ホームランのおかげで2連続夜勤を乗り切ることができました。

ありがたやありがたや。

百万円拾ったら♪

 すみません。ここ最近頭痛がひどかったのでなかなか更新できませんでした。

頭痛にさいなまれているにもかかわらずmixiをしていると、マイミクでない人の足跡があり、

「同じコミュに入っている人なのかしら?」と、相手の入っているコミュを探していたら、

偶然、「ふちがみとふなと」のコミュを見つけました。

以前、夜勤の休憩中に(といっても時々トイレ誘導とかしていましたが)ナイトスクープを見ていました。

私と同業である女性の介護福祉士さんからの依頼で

「勤め先である施設のおばあちゃんが、おもしろくてちょっとエロい歌を歌うのだが、この歌が誰の何という歌なのかわからないので調べてほしい。」

というもので、松村探偵が施設にいる91歳のおばあちゃんを訪ね、その場でおばあちゃんにどんな歌なのか歌ってもらうんですよ。

♪百万円拾ったら、

女学校建てて僕先生。

月謝は少しも取りません。

きれいな娘さん募集して、

毎日恋愛エロ講義、

裸ダンス教えます。

おーもーしーろーいですねー♪

確かにおもしろい歌です。

それより、91歳のおばあちゃんが「エロ」という言葉を発したことに驚きました。

調べていくとこの歌は二村定一さんという人が歌った今から70年以上前の歌だったことが判明。

現在、実際にこの歌をカバーしているというアーティストも発見され、そのアーティストが

「ふちがみとふなと」のお二人だったのです。

「ふちがみとふなと」コミュを見つけたとき、ナイトスクープで見たことを思い出したので、さらに調べてみると、視聴できるサイトを見つけました。

http://ontonson.com/index.php?main_page=product_music_info&products_id=1062

とてもシンプルなのに儚い夢を見るおじさんの滑稽さと哀愁が漂います。

他の歌も聴きたくなりました。

ところで、

この曲が作られた当時の百万円、現在に換算するといくらぐらいになるのでしょう?

女学校建てることができるのならば数億?

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー